害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

仕事と人生を楽しむブログ

1 2 3 14

春の信州はいい~

久しぶりに信州に行って参りました。

いつも決まって春休みとGWの小さなスキマに連泊旅行に行くのですが、

さすがにこの2年間は諦めておとなしくしておりました。

我が家でも禁旅行だったのをやっと今年は解禁し、

「じゃあ何処行くか~」と思案の結果、

「絶対に信州は失敗が無いんじゃないか?」ということになりました。

さすがに連泊となるとだいぶ前後のお仕事は無理しておかないとダメなんですね・・(-_-;)

目の前にニンジンがぶら下がっていると苦労も頑張れるんですけどね。

この時期に寒い地方に旅するメリットの一つは「桜」です。

東京で「桜」を楽しんだ後もほぼ必ずもう一度「桜」を楽しむことが出来るんですよね。

往路の高速パーキングでもこんなカンジでした。↓

これは八ヶ岳だったかな?

旅はこうした「往路」の途中が一番ワクワクするもんじゃないでしょうか?

月曜日ということもあって高速もガラガラなんですよね。😊

全くストレスなんかありゃしません~

だから今までもGWはもう自宅周辺でノンビリするのが恒例ですが、

今の時点では実は連休殆どお仕事になってしまいました・・・( ノД`)

これが自営業ってもんです。

一気にガーっとすっ飛んで一軒目の松本のお宿に着いてしまいました。

いつもアチコチとあまり寄り道しないのが我が家の旅の殆どです。

こちらの看板犬ちゃんがウチのふくちゃんと同じビジョンフリーゼでした。

「多頭飼いしたいなあ~しようよ~」と感情的な討論が始まってしまいます。

同じ犬種なのに二回りも大きいのにはびっくり~

顔は一緒なのに体格が・・・

ロビーでも仲良く遊んでくれました。

でもやはり我が家のふくちゃんがいいかなあ~(#^^#)

宿のそばのオシャレな喫茶店のテラスで一服です👇

美味しそうなメニューがいっぱい

私は右下の「あんコーヒー」を注文してみました。

和の餡と洋のコーヒーのコラボがこんなにマッチするなんてチョットした驚き!

帰宅したら試してみたいと思います。

手造りの茶碗やコーヒーカップも販売しておりましてカップソーサーと二セット購入!

旅先の「一期一会」は後悔しないように躊躇なし!ですよね。

そして二軒目のやはり松本市内のお宿が👇です。

古民家のような素敵な店構えで期待してしまいます。

南アルプスが一望できるドックランがあるというので行ってみます。

実物の景色は数倍素晴らしいんですけど、

カメラのせいか腕のせいか?こんなカンジですみません😞👇

でもドックランもどうでしょう?500坪くらいあるんじゃないでしょうか?

まあ我が家の場合は半ば愛犬の為に旅を楽しむことも大事なのでとても満足です。

👇この愛犬の笑顔の為に旅していると言っても過言ではありません(#^^#)

夜の食事も温泉も良かったなあ~

山の上から見える松本の夜景も素晴らしいものでした。

真面目に撮ってないのでこれも気分半分も伝わらずすみません👇😞

旅の宿で食事するたびに最近痛感するのは、「胃袋も歳とったなあ・・」ということですかね。

完食がつらくなってきちゃって、途中で美味しさも満足感も半減してしまうこと・・・悲しいですね・・・😢

朝食のこれくらいがギリギリ美味しく頂ける分量になってきました。

なんだか信州の良さを全くレポートしないままに終わってしまいそうですが、

それでも自然や空気はタップリ満喫することが出来ています。

「道の駅」に寄ったり、その土地での「家具屋」さんに寄ったりと・・・

最後に寄った「道の駅」の周辺散策の一ページ👇

信州が移住人気No,1なのが分かる気が少ししましたね。

なんだかね~「寅さん」が一人旅をして出くわしそうな「源日本」の風景みたいな一帯です。

桜も綺麗ですし人も居ないし・・・ずっと時間が止まったようでもありますね。

この周辺のあぜ道に「つくし」がたくさん群生しておりまして、

奥方様が喜び勇んで取りまくっておりました~(;^_^A

あまり周囲を気にする必要も無いんでしょうが・・・つい・・・キョロキョロ・・・

帰京した後、美味しく「佃煮」にしていただきました~

御馳走様でした(人”▽`)

最後にもう一枚のどかな風景を!

畑仕事中におしゃべりしてくれた90歳のおばあちゃん、いつまでもお元気でね(@^^)/~~~

 

伊藤蘭さんディナーショーで今年も無事閉幕・・・

今日がわたくしの仕事納めで12月30日ですから、

まだあの感動から二日しかたっていないわけです。

12月28日の緊張と期待で赴いた「ホテルニューオータニ」はそれはそれは輝いておりました。

最近には珍しい年末年始の華やかにもどこか慎ましいイルミネーション・・・

元キャンディーズのランちゃんこと伊藤蘭さんのディナーショーにまさか出席出来るとは・・・

昭和53年・1978年4月4日の後楽園球場での解散コンサートで私のアイドル人生?が消失してから、

44年後にまさか!・・・まさかこんな日が来るとは夢にも思うわけがありません・・・(-_-;)

前述していた造型プレゼントはあれから早々に断念することにしました。

ご本人に差し上げるにはどうしても「妥協なき」作品を・・・それにはやはり時間が無さ過ぎました。

しかも「三人そろってキャンディーズ」なら相手が蘭さんであってもやはりミキちゃん、スーちゃんも

揃って差し上げなくては・・・という気持ちにも切り替わったからです。

人形は必ず三人揃ってお送りしたいと来年は本腰入れて造型しなくてはですね(^_^;)

ということでドキドキしながら会場のロビーに到着すると、

すでにチラホラとベテランファン?らしき方々が談笑しております。

それなりに初めてなのでおしゃれについて気にはなりましたが、

ナントスニーカーやダウンジャケットなどほぼ普段着?・・・の方も散見・・・(;^_^A

マジかよ~・・・

拍子抜けというか「蘭さんに失礼だろ~がよ~あんたら~!」と言いたい気持ち、いやホントです。

まあ気楽な気分にはなりましたが、

人はどうであろうとやはり最低限のマナー・TPOくらいは厳守出来ずして何が後援者なのかと・・・

というのが私が初めて出席した感想です。(服装に関してのみですが)

まさかこの後で自分がマナーを破ることになろうとは・・・

会場はこんな☝感じです。

ひと昔前は芸能人がココでさんざん披露宴をしていただけあってすごいオーラがありますね。

前のステージでこの後ランちゃんが生歌を披露してくれるわけで、

気持ちはもう秒読みスタンバイの緊張感!

その前にまず食事でリラックス。

アルコールは家内に任せて私は運転があるのでノンアルコールですね🍺

ホテルの洋食コースなど恥ずかしながら自分の結婚式以来でしょうか?・・・・(;^_^A

一応型通りメニューの流れをアップしておきます。

まずは前菜です👇

前菜なのにデザートのような食感と味覚のこじゃれたテリーヌ?とか言ってました。

家内曰くですが・・・

こんなの一口でパクリですわ・・・(-_-;)

食べ放題の焼きたてパンとスープは美味しかったですね。

一見「コンソメスープ」かな?と思いきや、シーフードスープなのでした。

よく見るとイカや貝類の身が浮かんでおりました・・・

やはりパンは結構食べてもお腹には溜まってこないので次々と食べてしまいますわ。

さてメインは子牛のロースステーキだとか?・・・

これは期待です。

凝った野菜のソテー?(料理は用語も分かりません)もたくさん付いて、

お皿を美しく盛り上げていますね・・・(;・∀・)

この辺りはさすが最高級ホテルのディナーかと?

(上には上が・・・知らない方が良いというものですかね?)

お肉はいやあ~4~5枚食べたいなあ~コレは・・・とても足らん美味さです。

デザートは何といいますか私はさほどスイーツ好きではないので上手く解説・コメントできないなあ・・

だって一口、二口で食べられますからね(^_^;)

それがホテルディナーのオシャレというものなのかもしれません。

まあ料理はあくまで我々にはオマケみたいなもの・・・

周りのオジさん、爺さん(失礼)連中は無言でそそくさと食べ終わりケロッとしておりました。

皆さん食事が終わり「今か今か」とコンサートライブの開始を待っている状況が☝です。

残念ながらというか当然というか、この後は一切撮影出来ないので

アップ写真はありません・・・😞マナー違反しようか迷うに迷った・・・

 

そしてこの後「伊藤蘭さん」が登場して約1時間40分間の歌とおしゃべりに私は酔いしれました・・・

思えば当時小学6年生の小僧ファンのくせにそれなりに一生懸命応援し続け、

伝説化した後もCDで三人の歌声を聴いては涙し、

「せめて同じステージ会場で声援を送りたかった・・」と

生涯かなわぬ未練を引きずっては44年生きてきたんだなあ・・・と

そしてこの日は中盤「その気にさせないで」を皮切りにキャンディーズの曲の歌唱が始まるや、

私の涙腺は勝手に崩壊してしまいました。

「哀愁のシンフォニー」のイントロに入ってからはもう嗚咽に近いものがこみ上げるのはなぜ?なのか・・・

それからはマナーも何もあったもんじゃありません・・・

「らんちゃ~ん~!」の声援が度胸よく勝手に口から出てからは、

会場のあちこちで声援が・・・(ホテル関係者の方、本当にすみません・・・)

小学生時代に叶わなかった夢が56になって叶うなんて・・

今年最高のプレゼントだったのは間違いありませんでした。

歌い手として復帰してくれたランちゃんこと「伊藤蘭」さんに深々とお礼が言いたい気持ちです。

「我々の夢を叶えてくれてありがとう」と・・・

そしてこれからも歌い続けて頂ける限り、

「ミキちゃん」「スーちゃん」へのリスペクトもまとめてずっと応援してゆきたいなあ・・(^^)v

来年はキャンディーズフィギュアとステージを絶対に完成させてランちゃんにお届けすることを決意します!

 

2年ぶりのプチ旅行・伊豆高原の巻

いまいちの体調と・・・いまいちの天候具合と・・・でもせっかくだから・・・

予定を敢行して行ってまいりました!

コロナ渦で二年ぶりの仕事以外の県外旅行です(^^)v

出発は残念ながらの雨天で「ゆっくり行こうか・・・」と遅めの旅立ちです。

海沿いの有料道路もものすごい雨風で気分も沈みがち・・・😢

でもそんな方がかえって開き直れて「いいじゃん、宿でゆっくりする為の旅だから」と(^_^;)

例によって平日の旅の為に道路は空いており全くのストレスなし!

毎度「自営業」の有難さを満喫ですね。

宿に着くと「お泊り歓迎」のホワイトボードが👇

せっかくなのでせめて伊豆高原の別荘地帯をお散歩しましょ!

美味しい夕飯の為の準備も兼ねてですけれど。

「いつもと違う場所やコースもいいなあ・・・」

「でも坂道ばっか・・・」

さすがにひっそりとしてにぎわいは全くありません。

でも空いている方が静かでいいんですよね。

「ええ~もう終わりなのお~・・」

「じゃあすぐごはんもらえるな、きっと!」

坂道ばかりで当てずっぽうに歩いていたため人間の方が疲れてしましましたとさ・・・(;´∀`)

「ちょっとお~おたくどこから来たの~!?」

「待ってよ、少し遊ぼうよ!」

こちらは犬にも優しいアメニティーが整備されている素敵なお宿のようで一安心。

伊豆高原でのワンチャン同伴にはお勧めです👇

わたしあまり食レポとかインスタ映えみたいなのは苦手なんでちょっとだけ夕飯の光景です

美味しいのは文句のつけようもありませんが・・・ダメになりましたねえ・・・

何がって?

いやいや、胃袋が小さくなっちゃってすぐにおなか一杯・・・

50歳を超えたあたりからどうも宿の夕食を完食した後が、

気持ち悪くなるくらいの「満腹感」に襲われてしまうようになっちゃって・・・(-_-;)

いいんだか?悪いんだかですよね?

さて翌朝は運動兼ねてふくちゃんと宿のドッグランで一汗かきましょうか。

いいなあ~この姿に一番癒されますよね!

犬の全力疾走の美しさです。

「人間さんよ、俺に足でかなうかよ!」とあざけられてしまいます。

こんな小さい存在に絶対に勝てないもんなあ~

小賢しい脳みそだけで天下取っているつもりの人間が汚く思えたりします。

朝ごはんはこんな感じでした☝

(もうお昼ご飯はいらないなあ・・・)ってかんじでしょ?

普段はトースト+コーヒーだけなんですからねえ・・・(-_-;)

御馳走って数日食べたらやはり普段の粗食が良くなってしまうのでしょうか?

「どうせあたしゃ見ているだけでしょ!主役なのにさ!」

「それなのにこんな格好させられるしさ!フン!」

伊豆高原のこの近所でも有名なパン屋で買い物です☝

いつもはとても混んでいるようですがこの日は平日とあってガラガラでした。

またしても平日の旅の有利さを痛感!

「いい加減にアンタも出てきなよ!」

といわけで私も撮ってもらいました。

伊豆付近は「道の駅」が非常に多いので、トイレの近いわたしには好都合!

二日目の今日は昨日とうってかわり「快晴」の旅行日和です😊

そして今回の旅行の最大のお土産を家内の了承を得て紹介👇

お隣の方はどなたかお判りでしょうか?

最後に立ち寄った「犬の駅」でたまたま駐車の車が隣になり家内が気付きおしゃべりを・・・

俳優の「吉田鋼太郎」さんです。

映画にもTVにも売れていらっしゃる素敵な俳優さんですね。

たまたまワンチャン3匹と奥様と車でのご旅行の最中かと・・・?

たかだか数分のおしゃべりでしたが全く画面を通しての方と同じな印象でしたね。

そりゃもう恰好いいなんてものではありませんでしたねえ・・・(^_^;)緊張してしまいました・・・

これからも応援していますので御身体をご自愛の上、

ご活躍を祈念しておりますよ!(^^)!

 

 

 

 

1 2 3 14
2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031