害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

Daily Archives: 2016年6月19日

「防除作業監督者」14681号!

待ちに待った「防除作業監督者」の免許状が届きました。

受講で取れる資格とはいえ、時間と費用はチョットハードルの高い免許です。

DSCF0093

 

こんな分厚いテキストとか・・・

 

DSCF0094

 

こんな分厚いテキストとか・・・・

一週間マルマル会場に通い詰めて「居眠り」も我慢でした。

オマケに「落ちる人もいますよ~」と脅かされた「試験」もあり~の。

「まさかね?・・・(-_-;)」と心配の一か月でしたが、

無事「免許状」👇が先日届きました。

DSCF0095

「害虫・害獣駆除業者」としてわずかでも一歩前に進むことが出来ました。

そして次はいよいよ7号登録(都知事登録)して東京都の登録業者にステージアップの目標が眼前に見えます。

「器の形と大きさ」とそこに収まる実務という「中味」もどこまで「個人」で上を目指せるか?

全てにおいてバランスのとれた最優良な業者を目指すことは、独立当初からのエネルギーの源でもあります。

些細な会社ですが今後ともどうか宜しくお願い申し上げます。

 

ワンフェス直前レポートです

今年も参加がやっとのワンフェスですが、

「仕事と人生と楽しむ」ことをポリシーにする私としては、参加を切らさない執念で頑張ってますよ~

ということで唯一の参加作品「イナズマンF」の敵キャラである「ハンマーデスパー」です。

東映に申請してのち、訂正箇所の指摘がきました☟

DSCF0096

 

見えるでしょうか?

こうしてカラーコピーに指摘点を記して送ってこられます。

それと具体的に「どうしろ」という文面の指摘も同封されてきます。

DSCF0097

 

全部で写真が3枚、指摘点が①~③まででした。

DSCF0098

 

「え~ッ!今から直すの~」と思いながらも考えても仕方がありません。

早速手直しです。

DSCF0099

 

せっかくペーパーで研磨も済ませた箇所も一度は壊さなければなりません・・・・(´;ω;`)ウゥゥ

DSCF0101

 

修正箇所はもう少し整えてペーパーですが、

おおよその外観は治ったところです。

DSCF0103

一時はあきらめかけましたがどうにかここまでこぎつけました。

後は月内中に修正写真を送り、

シリコンで量産型を作るところまではいきたいのですが・・・・

そしてその一週間後には完成サンプルを東映に発送。

残りの10日で展示用の原型塗装と販売分の型どり・・・ハ~ッ・・何時ものことながらこの流れが憂鬱ですね。

秋以降は何としても数年前のように、

たとえわずかでも「造形」が毎日の生活に溶け込み、

自然に幾つも完成近い作品の「造り貯め」が出来る「生活習慣」にしていくぞ~ッて((;´∀`)

国分寺・I様邸・ゴキブリ駆除

さて今回は久しぶりにこれから依頼も増えるであろう、「ゴキブリ駆除」です。

所沢のT様ご紹介の、国分寺市・I様邸をお伺いしました。

何でもこちらは歴史の古い戦前の建物とのこと。

確かにところどころに今では珍しい「造作」がみられました。

建築の一部に携わる者としては大変「有難い」経験ではあります。

築年数が古いだけに「昆虫・害獣」などは侵入しやすい造りでもあります。

早速ゴキブリの徘徊が多い「台所」から薬剤の空間噴霧を実施します。

DSCF9830

 

薬剤噴霧が終わりしばらく経ったところで、ベイト剤の装着を準備。☟

 

DSCF9832

 

こうしてゴキブリの通り道になり得る、部屋の隅に一定間隔でベイト剤(いわゆる毒餌)をポインティングします。☟

これを直接ゴキブリが口にしたり、フェロモンと一緒に御尻から排出した毒性を別のゴキブリがなめたりして、

毒性が伝播して死に至るという訳です。

DSCF9833

 

そのうちにさっきの「空間噴霧」の毒性の苦しみからたうち回り、

台所のあちこちから「ガサゴソ」とゴキブリが這い出てきました。☟

 

DSCF9835

特にオーブンや冷蔵庫などの「熱源」の裏側や下側、配管回りやシンク回りの目立たない場所や、

「湿気」の多い個所など、ゴキブリの好む条件が重複する箇所は念入りにポインティングします。

 

DSCF9839

こんなところも・・・・です。

DSCF9838

 

使用していないという勝手口付近は特に多くの若いゴキブリが姿を現してきましたので、

上り框の付近からポインティングします。

この辺りが最も「糞」が多い場所でもありました。

DSCF9842

 

結局一連の作業をしている間のわずか2時間余りで、

台所だけで「あれよあれよ」と若いゴキブリが床でもがいていました。

そして「食器棚」の裏や「ガス台」の裏でも随分と長いこと「ガサゴソ」していました。

後日談、お客様よりそれ以後も多くのゴキブリの死骸が発見されたとも耳にしました。

DSCF9837

今度は状況変化の確認を一か月後に伺うことになっています。

さてだいぶ減っている事でしょう?・・・

我が家にもたま~に登場するんですよね。

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930