害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

Daily Archives: 2017年10月13日

川崎市・S寺・ハクビシン調査

昔お世話になっていたお客様からハクビシンの調査依頼を頂きました。

非常に嬉しいのですが少々複雑な気持ちも・・・(~_~;)

というのも以前の会社で昔ハクビシン対策をしたことのある寺社だったからです。

5~6年も前とは言えいわば「再発」と言えなくもないわけで・・・(‘◇’)ゞ

私が関わった部分はある程度記憶もしっかりしていますが、

同僚に任せていた部分もあり、もう一度状況確認をしっかりしないといけません。

 

 

早速「おそるおそる」と天井裏を覗いてみました。

ゲッ!あれだけ掃除したのにまた糞が貯まっているではありませんか!・・・ガックリです。

特に木の実のカスは非常に新しい感じがします。

以前天井にいくつも「点検口」を作成したので全て覗いてみることにしました。

アラアラ・・・こっちにも派手にやられているなあ・・・

どれくらいの滞在かは住職様にも聴き取りをしなくてはなりませんが、それなりの糞量を撤去しなければなりませんね(;”∀”)

天井裏ということと、場所的に「足場」を持ち込まないと作業は出来そうにありません。

さて侵入口がどれくらいあるのか?・・・

「我がもの顔」のように屋根回りを闊歩しているのがこの堂々とした足取りで分かります☝

オマケに昨日~今日のホカホカの糞まで屋根に散乱しています☟

 

昔の「工事の甘さ」だったのか微妙ですが確かに「物理的」に侵入可能な場所がチラホラと・・・☟

左の隅のスキマは手首も入りますし・・・

 

誰だあ!画面左側にアルミ板が見えますが、もっと大きな右側がスッカラカン!じゃないですか!

「責任者出てこ~い!」と言いたい。(;”∀”)

 

コッチもだなあ・・☟

確かに全面が「瓦屋根」の自社仏閣は非常に危険範囲は細かく広くて大変ですがこれは甘いと言わざるを得ないですね。

まさかと思いますが基礎沿いも見渡してみますと・・・

あるなあ・・やばいなあ・・・☝は私は全く関与してはいない基礎回りの封鎖です。

風雨で出来たのか?もともとあるスキマをチョコっと掘って広げたのか?

トンネルのようなスキマが出来ていますね。

ココは土壌との境ではありませんが部分的に4~5㎝のスキマが発生していました。

これも今の厳しい眼で見るとスルリと床下へ侵入されるかもしれない・・とみるべきでしょう!

もう二度と再発してはなりませんから・・・

常に「昨日より」技術・知識・経験の全てを磨き続けなければなりませんね。

いつもの遅い軽井沢バカンス?

この仕事を初めてシーズンオフに出掛けることがすっかり慣れてきました。

と言いますか混み合う時期に出掛けることはもはや考えることも無くなりました。

もっともその時期にしか体験できない、味わえない物事や事象もたくさんあるんでしょうけれど・・・(◎_◎;)

今回は二年振りに軽井沢に行ってみました。

前回も同じ季節でしたが残念ながら雨天で宿もイマイチで、楽しかった印象があまりなかったんですよね。

「軽井沢」はこんなはずじゃなかったはず?・・

 

という訳で今回は「軽井沢楽しさ再チャレンジ」!です。

今回は幸い滞在中はずっと晴天だったのでそれだけで前回よりOKだったかもしれません。

ふくちゃんも軽井沢銀座で食事中「おやつ」をもらってうれしそう!(#^^#)

すみません、私もテラスで蕎麦をいただきま~す!

どこに行っても最近は「昼食は蕎麦」が定番になりつつあります。

ですが信州長野の蕎麦は旨いなあ・・・蕎麦湯まで違うカンジがします。

「あたしも一緒に連れっていってよお~!」てか?

軽井沢銀座もシーズンオフとあって空いていました。

このチョット「祭りの後の寂しさ」的というか、うら寂しさが秋の季節感を助長してなんとも言えないんです。

コスモスの咲く「ロマンチック街道」は本当に素敵でしたねえ・・・

昔流行った「狩人」の「コスモス街道」を口ずさみたくなりました。

 

はまた宿も100点満点でした。

軽井沢プリンスホテルの大きなアミューズメントパーク内に、ワンちゃん同伴の「ドッグビレッジ」がありました。

コテージのような宿で食事と温泉は歩いて5分のホテル本館に向かいます。

 

偶然ですが☝のビレッジ入口の看板がたまたまビジョンフリーゼだったので嬉しくなりましたね。(#^.^#)

ふくちゃんと上手く並べて写真を撮ったら「あら瓜二つ!」でした。

敷地内も広大で園内にはゴルフ場があったり、小さな遊園地もあり歩き回るには十分すぎます。

ふくちゃんも尻尾フリフリで楽しそう!

回りでキツネやタヌキはしょっちゅう見かけるとのこと。(*_*;

さすがに高山で寒いですからハクビシンはいませんよね、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・

写真が少なくて残念ですが奥さんも今回の「軽井沢」は前回の不評を大いに覆す楽しさだった様子。

「来月もまた来たいね!」っていおいおい冗談でしょ?

 

 

あきる野市・Aアパート・害獣調査

ご無沙汰しています。

約一か月近くサボっての更新となりました。

昨年はほぼ毎週確実に一週間ペースで更新していたのに、今年はダメですねえ・・・(´;ω;`)ウッ…

楽しみながらでもチョット大変?・・・でも書き続けることがお仕事のパースメーカーにもなっていたはず?

確かに今年の方が凸凹と波はあるのかもしれませんね。

それは色々な要因が複合的に絡み合ってのことですので、ココでは割愛しますね。

 

数週間前になりますが、HPでお問い合わせ頂きました案件を今日はレポートします。

内容は集合住宅の害獣駆除調査でした。

地元ということもありやや意気込んでの調査です。(^^ゞ

最大のポイントとしては近年、他の同業他社で施工されたことと、やはり集合住宅という規模でした。

入居者が撤去された後にオーナー様が発見されたネズミ糞で不安を助長されたご様子でした。

空き部屋を拝見してまず納戸の中に配管スペースがありました。☝

内装材の切り口が大きく配管とのスキマが大きく広がっている為、

ともすれば居住空間へネズミが出てきてもおかしくない状況です。

また浴室の天井を拝見してみました。

浴室の天井裏はご覧のように「真っ黒」です。

オマケに断熱材を持ち込んで小さな「栄巣」にしていた模様・・・

浴室の天井裏がこれだけネズミで汚されているだけにその先の調査がやや思いやられますが、

その予想が見事に当たってしまうことになるのです・・・(◎_◎;)

段差のある点検口の脇にはこのように☝ポロポロとネズミの糞が貯まっています・・・

そして天井裏を覗いてみると・・・(;´Д`)

まだ「顔を出す前に眼前と現れたのが、断熱材がポッカリくぼんだ「ネズミの栄巣」・・・ヤッパリなあ・・・

そして・・・

天井裏に頭を出して目の前に現れたのは、「天井裏」に広がる巨大というべき「ネズミ」の「栄巣」跡でした・・・

これは惨い・・・とチョット目を覆いたくなる酷さです・・・☝

相当永い期間、相当数のネズミが繁殖を重ねて暮らしていたかが分かります。

慣れていると思われるかもしれませんが、

私もこのままココには長時間滞在したくない気分・・・( ノД`)

まずは何は無くとも「消毒、消毒!」

ここで浮かぶ疑問が「他業者の作業内容」です。

それにより果たして現在も続く「侵入・徘徊」なのか?

前回の残骸と捉えて良いのか?・・・・それには改めて検証の為の作業が付随するようでしょう。

今年の夏は集合住宅でノミとの格闘に明け暮れました。

それも原因は「入居者による不衛生な生活管理」が一切の根源でした。

そしてどうやら今回も同様の原因も関与しているようです・・・

これはもう現代、近年における深刻な社会問題の一部かもしれません。

退去されたお隣の後がこんなだったらどうでしょう?

ペット同伴OKの賃貸住宅も増加していますが、

安易な飼育と管理の為にこのように部屋中がボロボロのまま過ごされていてはたまったものではありません。

ペットも可哀想ですが、これではどこからでも「有害生物」の侵入経路が増えるだけです。

共同住宅のお仕事は多いですが、どこもオーナー様のご苦労は責任とは言え同情に値します。

複雑な事情やトラブルなどは記事の内容から逸脱するのでこの辺りで辞めましょう・・・(-_-;)

かなり大変な内容になるかもしれませんがお力になれると嬉しいですね。

 

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031