害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

Monthly Archives: 11月 2017

我が心の怪獣ガレージキット「イノウエアーツ探訪記」・番外編②

という訳で今回もイノウエアーツ以外の怪獣ガレージキットの秀作・名作を個人的趣味でご紹介。

前回は昭和のイノウエさんに代わり、平成の東宝怪獣造型をリードしたきた感のある「浅井造型」のモスゴジ。

今回は同じく新進気鋭の若手造形家の丹羽さん主催の「モンスターメーカー28」のモスゴジを紹介。

イノウエさんが私たちの一回り上の世代の方なら、

丹羽さん等は逆に一回り下の造詣家なんですね。

昭和怪獣をは殆ど接していないはずなのに、

これだけの技量で「昭和怪獣」を思い入れたっぷりで立体化してくれるとは嬉しい限り。

 

さて外装箱を見てみましょう。(#^^#)

最近のガレージキットはホントプロ真っ青なキレイなパッケージデザインになりました。

昔のようなアナログな「手書き」など見かけなくなってしまったのは少々サミシイかな?(;^_^A

各々のアイデアが反映されますね。

中を開けてみると・・・

このように完成写真が同封されているのも今や至極当然のサービスになりました。

昔は高価なキットにしか付随していませんでしたねえ・・・(;’∀’)

そしてこの写真だけでもきっとのデキが伺いしれようというモノ。

インストは?というと・・・

 

特にコメントは無いようですね。

逆にこうしたところに「遊びゴコロ」が消えてきているように思うとこれも寂しい限り・・

作者の「思い」や「記憶」・・・

完成までの長き道程の中で脳裏を去来する様々な「感情」等々・・・

知れば知るほど購入者はキットへの楽しみが増えるのではないでしょうか?

梱包も本当に丁寧で好感が持てますね。

抜き方もこの通りキレイに揃っています。☟

昔は「どうだ!造れるもんなら造ってみろや~」的な上から目線のキットも多かったですからな。

購入者側のすそ野も広がりましたからね。

それではさあ!モスゴジの凶悪な面構えを見て下さい!☟

どうですか?

いいですねえ・・・何度見ても「モスゴジ」の凶悪な顔はナンカ五感を刺激されますねえ(^^ゞ

代わって正面からで~す。

モスゴジ特有のブルドッグのようなたるんだ頬がブルブルと動きそうです。

両腕を組んでみるとこんなカンジ☝

特徴的な動きだしそうなリアル感と丁寧な造形にも好感が持てますね。

斜め上からです。

う~ん生きているみたいです。

決して実物のコピーではなく作者の個性がきちんと作品に反映しつつも、

唯一無二の作品として成立するというのはものすごく困難だとおもいますよね。

今や3Dコピーの可能な時代ですから、ソックリなだけなら不要な時代かもしれません。

最大公約的にファンの心と評価を惹きつけ、永きに渡り一定の評価を浸透される事は、

キャラクター造形ではなかなか至難である事は疑いのない所ですね。

そこに「オリジナル」という至高の存在が高き頂として君臨していますから・・・

それをある意味超える「挑戦」が優れた作品を生み出すのかも・・・・

いやはや「遊び半分」の私の造形なんぞは・・・・お恥ずかしい限り・・・(~_~;)

 

奥多摩・森のアースガーデンへ

何時も紅葉って気が付くと色付きが深まっていませんか?

だから改めて鑑賞するには過ぎ去るスピードが速すぎる気がします。

本当に残念です(^^ゞ

秋の味覚も殆どじっくりと味わうことが出来ない年だったかも?・・

今日はスキマの時間を上手く使い、地元西多摩の紅葉をササ―っと楽しんできました。

というか以前から「ココに行きたい」という奥さんの要望と約束を果たす為?(;^_^Aの小ドライブ。

目的地は奥多摩街道沿いの「森のアースガーデン」という洒落たお食事やさんです!(^^)!

多摩川の上流はこのようにホント「今が旬!」といったカンジの紅葉具合です☟

そしてこんな寒いのになぜかカヌーをしている人が結構いらして、

何だか眺めている方が余計寒くなるような・・・(~_~;)

でも優雅でいいですよね・・・

そしてやっと到着しました。

可愛らしい看板がチョット高揚感(紅葉感?)を高めてくれるようです。

周囲の景色がまた絶品!

奥多摩だけあって軽いハイキングや登山帰りの方も多いようでした。

おなかが減った後にキット立ち寄るのでしょうね。

お店までは少しのお散歩が必要なようで、

素敵な橋を渡ります。☟

橋の上からお店の屋根が見えました。☟

何だか「隠れ里」のようなたたずまいが本当に優雅・・・

鬼平なんかの時代劇のロケ地に出てきそうですね。

楽しみ楽しみ・・・

足を渡ると少し下り坂を降り、建物が見えてきます。

そしてやっぱり「時代劇」にマッチしている~と一人で興奮します。(^^ゞ

平日というのに結構客入りは良いようで混雑しておりました。

次から次へといかにも「美食家」のような紳士・淑女がお見えになります。

一応犬も同伴可能ということでしたが「だいじょうぶかなあ?・・」と、

恐る恐る周囲の探索がこれから盗みに入る盗賊風でチョット怪しい・・・(◎_◎;)

奥のテラス席に通されましたが「寒い寒い~」・・・のでした。

ふくちゃんがいるから当然と言えば当然ですよね・・(;’∀’)

しかし寒い中で楽しむ肉料理がまた格別です。☟

これは奥さんが注文したポークソテー~

こだわりのお肉は舌に肉の繊維が絡みつくようなおいしさです。

私は炙り肉を注文。☟

チョット私にはボリューム感が足りないかな?(;´∀`)

もう少し年配者には丁度いいボリューム感かもですね。

でもすべての素材に対するこだわりはやはりこの近辺ではなかなか食べられないかも?

ふくちゃんはいつもよりちょっと多めのおやつをもらいシアワセ~🐩

「食べるより散歩したいよ~」と言いたげなこの表情☟

すれ違う人たちがみなふくちゃんを見て思わず笑顔をほころばせます。

でもそれにしても寒かったな~( ノД`)

そうこうしているうちにあっという間に殆どが落葉してもうすぐ真冬がやってきます。

皆さんも短い短い「紅葉」を今!楽しんでくださいませ。

 

 

 

あきる野市・Aアパート・害獣対策②

鏡も寒くていきなり真冬に気候が様変わりしたようです。

街並みもイルミネーションやらイベントモードの色あいが濃くなってきているようです。

おかげ様で何やかやと忙しさも昨年以上。(でないと困ります!(~_~;))

一か月先までそれなりに予定が埋まってきたおかげで、

余計に気分はもう年末年始!?ってなカンジでしょうか・・・(^^ゞ有難うございます。

それに忘年会やら業者会のお誘いやら、家庭内の雑用も増えてくる時期です。

皆様、お互い体調や怪我や事故等々には十分気をつけたいものです。

しかし徐々に「造型」が出来なくなりつつあるのがチョットストレスでもあるのですが、

どこまでも「仕事と人生を楽しむ」姿勢は「年末年始」も変わらず追及していきたいもの。

 

さて先月からご依頼を頂いています地元の賃貸住宅の害獣対策の継続レポートです。

前回は2号棟の天井裏を拝見してその凄まじい「荒れ具合」に驚愕しましたが、

今回はやっと空き部屋になって永い1号棟の室内に恐る恐る侵入しました。

これが前回以上にさらに驚愕の状態でした。

かなり荒れてしまった室内はもはや屋外同然。

駆除対策が日と区切りしましたらオーナー様が大規模リフォームを検討実施されるそうですが、

このまま放置されたらいずれは廃墟になっても不思議ではありません。

玄関を入るといきなりドア枠が大きく齧られていました。

決して白蟻の被害ではありません。

洗面所であろうランドリースペースの床もかじられています。

この時点でそう、今年の春~夏にノミ駆除を実施したあのアパートの一室と同じ悪臭がマスク越しの鼻腔を刺激します。

あの時以上かもしれません。

とても消毒、消臭しないと具体的な作業は出来ません。

そしてユニットバスの框もそっくりと削げ落ちていました。

堂々と床下からの侵入も可能という訳ですよ。

相当酷いとはオーナー様から告げられていましたがここまで酷いとは思いませんでした。

壁に空いた大きな孔の周囲には真っ黒な「ラットサイン」がこびりついています。

2~3年空き家になっていた期間、さぞ「ネズミの軍団」には好条件のお屋敷だったことでしょう・・・・(;´Д`)

 

撤去されたエアコンの配管穴もベニヤをかじって御覧の通り☝

夜間は来たくない気がします・・・(◎_◎;)

二階も☝のように酷いものですがいずれリフォームするまでの「仮封鎖」だけはすることになりました。

本当はネットや金属板を使用したいところですが、予算的にも応急処置ということで厚めのベニヤを使用しましょう。

今回は封鎖箇所の全貌と材料数量のつかみが主な目的でもあります。

ノミ駆除の時もそうでしたが、入居者の劣悪な使用状態によって甚大な被害を被る一例です。

しかもこうした賃貸住宅、共同住宅が増加しているのです。

その原因となる社会的背景やら複合的な要因に数々を考えると暗くなってきてしまいます・・・(;゚Д゚)

今日は割れている掃き出しサッシの窓ガラスだけはベニヤに交換をしました。☟

 

これだけ大きい開口があるのですから・・・

このベニヤも早々にかじられなければよいのですが・・・次回チョット補強をしておきたいと思います。

そして軽い生態確認を兼ねて室内の各部に粘着を仕掛けておきます。

(次回の捕獲回収がチョット怖い・・🐭)

あちこちに捕獲されるといいのですが・・・

本当は100枚くらい敷設しても良いくらいの予感がします・・・

永い事油断も必要なく暮らしていたでしょうから、たくさん捕まるような気がしますがさてどうでしょうか?・・