害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

Monthly Archives: 1月 2019

今年もよろしくお願い申し上げます。昨年末最後の調査から・・・①

みなさん「あけましておめでとうございます」。

早いもので新たな年も明けてもう一週間が経とうとしています。

気が早いようですが三か月間もしたら桜が開花・・・そして初夏が始まりあの悪夢の猛暑・・・(^^ゞ

月日が経つのは本当に早い・・・・

相も変わらず「後悔無き決断と行動・・・」と「やりたいことは先延ばしにしない日々」が今年もモットーでしょうか・・

昨年は健康を害した為それもかなり叶わない年でしたので、

そのための「健康・体力づくり」はさらに大事なモットーかもしれませんね・・・(-_-;)

おかげで今年は昨年の今頃よりも仕事が忙しい年末年始を迎えられている為、

滑り出しの良いスタートといえましょう。

 

新年最初は昨年末に駆け込み依頼がありました調査を数件紹介しま~す。

まずは大田区のU様邸のネズミ調査から・・・

こちらは鉄骨4階建ての構造なのですが既に各階にネズミが出没しているとのこと・・・(^_^;)

早速室内を拝見すると・・・

シンク下の台所収納庫に扉が無く、しかも背中の下地が未設置の為、壁の中が丸見えです。

本来見えるはずのない配管が露出していますね。

第一の侵入経路はまず発見しました。

そして開けっ放しの押入れの天袋のベニヤがこの通り↑

ズレて開いていますね(・・;)

これでは常時天井裏から居住空間にネズミが降りてきても不思議じゃない・・・

かろうじてネズミの出入りに使用はされていないようですが、

危険な和室に設置されたエアコンのダクトスキマです。

こうしたエアコンが3~4か所はあったでしょうか?・・・(-_-;)

この上下の写真はどちらも玄関・勝手口回りの「框」下(内側)ですが、

床下や構造体の内側と直通でネズミが出入り可能な箇所のようですね。

残念ながら短時間では外部からの侵入経路は特定するには及びませんでした。

こうしたお宅様を精度高く駆除施工をしようと思ったら、

やはり数週間のお時間とご協力を頂きながら作業してゆく必要がありますね。

 

そして大晦日数日前に伺った一軒がこちらの八王子はK様宅です。

居住者様の感覚では「ネズミより大きいのでは?」とのことですがはたして・・・?

早速外周回りから拝見させて頂きました・・・

まず目についたのはい玄関脇のいつもの造作出窓下です。↓

70~80%くらい?の印象ですがそれくらいの頻度で侵入経路になっているカンジですよね。

こうした出窓の下(底)は・・・(~_~;)

ほらね、こんなカンジですものね!(^^)!

それからグルリと外部回りを拝見するとこんな箇所も・・↓

基礎通気口を封鎖するように積まれていた「家財道具」を移動するとこの通り・・

新旧さまざまなネズミ糞がコロコロと散乱していますね。

日常的にネズミが建物周辺を警戒もしないで徘徊している証拠です。

続いて天井裏を拝見です。

どうも天井高が低すぎて頭を天井裏の空間に全て出すことが出来ません。ククク・・・・

かろうじて確認できたのが↑のような配管に付着したネズミの足跡だけです。

シャカシャカと点々が確認出来ますよね。

あとはこうした木製戸袋ですね。

数か所ある同様の戸袋は殆どが内部がポッカリ開口されて天井裏まで筒抜けでした。

どうやら今の天井裏での騒ぎはハクビシンなどの中型害獣ではなく、

ネズミなどの小型の害獣のようですが、

少なくともコチラの戸袋内部の空間は中型害獣でも楽に出入り出来そうな危険性がありました。

積算書は年内間に間に合わせますので慎重にご検討くださいませ。

 

 

 

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031