害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

立川・賃貸空き家・衛生消毒

最近はおかげさまで、チョコチョコと新規のお客様よりご相談を頂くことがあり、

本当に有難い限りで身が引き締まる気持ちです。

本日も昭島市のNF建設様より頂いた案件相談でした。

なんでも「空き家室内にハエが飛び交い、天井裏から異臭が・・・」というものです。

これは十中八九、「動物の死骸放置」だろうと確信。

カギを借りて室内に入ってみましたが、特に異臭はありません。

ただ各部屋の床にクロバエが沢山死んでいます。

これを見てなお「ことの事態をさらに確信」。

DSCF2658

恐る恐るユニットバスのフタを上げてみます。

やはり・・・予想は的中でした。

点検口の真上で「何か」の死骸があるようで、異臭と重量感はすれど「落下防止」の為、

針金が引っ掛かっていて外れません。

これを外してふたを取ってみますと・・・

DSCF2659

異臭の正体は「鼠」でもなく「ハクビシン」でもなく、なんと「猫」でした。

DSCF2661

 

リフォーム工事をしている間にスキマから紛れ込んでしまい、

空き家になってしまった後では「物音」に気付く人もなく、出られないまま「餓死」したのでしょう。

可哀想としか言いようがありませんでした。

さらにこの後はしっかりと消毒しなければなりません。

私も作業中、覚悟はしていましたが、帰宅後気が付くとあちこちに「ダニ」に噛まれた跡がありました。

DSCF2663

最初は天井裏のみの消毒と思いきや、部屋を見て余りに多い「ハエ」の死骸に「居住空間」も、

併せて施工する判断となりました。

DSCF2673

 

DSCF2675

 

作業を終えて周囲を再調査してみました。

するとまだ鼠が侵入するような「穴」があることを指摘。

DSCF2688

DSCF2682

今後のことを考え、この後すぐに「この穴」も封鎖させて頂く「ご依頼」を頂きました。

私を信用してご依頼を下さったNF建設様、本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031