害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

所沢市・M様邸・ネズミ駆除調査と工事

全く気候というものは人間の思うようにはいかないですね。

どうしてこうも極端なのでしょうか?

わずか2週間前には「みぞれ」が降ったかと思えば今日は25℃前後の夏日になるようです。(^_^;)

暑さが一番堪える私には嫌な季節がまたヒタヒタと・・・

桜満開の今からわずか一か月余りが、一年間で一番良い時期かもしれません。

昨日も所沢市内の「桜並木」を渋滞のおかげで充分堪能して帰路に着きました。

 

今日はその所沢市でご依頼頂いているM様のネズミ駆除レポートです。

既に通って三回目なります。

もともとはいきなり部屋の中をネズミが走り回り即座に御相談されたとのことです。(-_-;)

このように☝がっぽりと開放状態の戸袋内部や、

配線などの貫通穴などが目立ちます。

特に戸袋は数が多いので早く着手しないといけません。

上までスコーンと抜けた全開放のタイプですね。

チョット時間がかかる「難易度」3.5といったところでしょうか・・・(〃艸〃)ムフッ

戸袋外側の真ん中に「方立」が入っているので一旦材料を区切らなければなりません。☝

それから手前側の開口部に金属板を取り付けます。👇

やっとこさこれで一か所完成です。・・・ああ・・大変だった・・・( ノД`)

ついでに床下の状況も調査依頼もあって床下へ潜って「あらまあ・・」事態でありました・・・👇

初っ端からコレ☝はやせている私でもチョットキツイ・・・・(~_~;)奥には入れません。

以前侵入した方がよほどスマート中のスマートだったのでしょう(^-^;

チョッピリ拡張切開しないと誰もが入れる「開口」維持は出来ません。

その先の奥を手差しカメラで覗くと・・・

奥に見える「基礎通気口」。

この先にも増築した6畳間があるのですが、当然このままではそこでも侵入調査と何らかの作業は出来ませんね。

そして土壌の一角にはネズミの「栄巣」らしき「穴」を発見しました。

近くにネズミの糞が幾つも散乱しています。👇

まあ地上では見えない様々なコトが発見出来るわけですが、

次の発見事象が一番の成果だったと思います。👇

土壌が濡れているでしょう?

どうやらトイレの下水が漏れて漏れているようです。

幸い水溜りにはなっていませんが地面が渇いていないので断続的な漏水は間違いないようです。

その付近の上の床板もやはり湿気で傷んでいます。

カビで真っ白ですね。

こうした発見は通常ですとメーターで認識できるほど大きな漏水でもなければ、

地上側で気が付くのはよほど被害が進行してしまってからになってしまいます。

ですからタイミングよくこうして床下から発見出来たことは、

素直に嬉しく思いますね。(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年11月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930