害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

八王子市・木造店舗ネズミ駆除対策

ここしばらく調査案件のレポートばかり続きましたので、

今回は久しぶりに溜まって溜まった「施工案件」のご紹介ですね(;・∀・)

 

今回は八王子の木造店舗のネズミ対策工事です。

丁度店子さんが変わる際に一店舗範囲のみを施工依頼がありました。

相当経年数を経ている建物なので内装部へもかなりのグレーゾーン(危険範囲)は発生していました。

次から次へとパンチング板を使用し補強してゆきます。

既に以前からの断続なネズミの徘徊跡がアチコチに残っています。

特に👇のブレーカー回りなどは大きなスキマ穴のせいか、

カバーの上側がかなり真っ黒に汚れていますね。(-_-;)

この後消毒をして外部回りも探索の上封鎖してゆきます。

店舗が左右に建物構造を仕切っているおり、対象外範囲はノータッチ・・・

どうしても外部封鎖の精度は止むを得ず落ちてしまいますが・・・

パックリと開けた完全開口状態に金網封鎖を施したり・・・

こんな箇所の穴をコーキング封鎖したり(こう見えて外部・・・)

施工後👇

壁の一部が板壁の為に劣化が目に余る場合、

手を付けないわけにはゆきませんでした・・・👇

施工後👇

一見、止めているように見える板壁もほとんどが浮いている為、

其々ビス止め補強の後コーキングで接着もしておきます。

店舗内には一切の「点検口」が皆無の為に

外部の狭いスキマに喫食調査のトレーを数か所配置して何度か推移を確認しましょう・・・(^_^;)

この後も次々とグレーゾーンを封鎖してゆきます。

玄関裏手にある例の「ふかし壁下空間」ですね~☝

下から覗くと・・・・またしても・・・

底板ボロボロの上に配管スキマはかじった様子もアリアリと・・・

今秋対象外の床下配管回りなどがかなりの高確率で「侵入経路発生」している気がしてなりません・・・

それは全て完工後の経過観察しかありませんね・・・

施工後👇

これ以外もアチコチ細かな箇所が点在しておりまして数度の訪問に渡り封鎖施工を実施。

そろそろ一端終了でもよろしいかと思いますね😊

 

 

 

 

 

 

 

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031