害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

昭島市・I様・ネズミ駆除進捗

訪問時がいつも雨天に重なり不遇で申し訳ないI様のネズミ駆除進捗から~

こちらは久しぶりに正攻法での「戸袋封鎖」が必要なチョットヘビー?な工事が必須の御宅です。

前回それでも簡単な箇所の「戸袋封鎖」をし、今回は床下から確認すると・・・

「しっかり食べているなあ~(-_-;)・・・」👇

立派な完食です。

ご立派・・・

しかしいつまでもアンタを養うつもりはないんだよ~

コレ☝は「うっかり見落とし」がよくある古い戸袋の下・・・

戸袋内部だけ封鎖して安心していると二重に経路が存在しているケース・・・

かじった跡やらラットサインも付着しているカンジです。

ともかくダイレクトに床下へは無難に出入り・・・

これが複数あるとホント大変な封鎖なのです。(;’∀’)

そして今回は「シンドイなあ・・・」と覚悟して本丸の戸袋封鎖です👇

戸出し口がやや披露目なのがチョット救いかもしれません・・・・

中を覗くとこの通り・・・👇

外側面は上部(天井裏)へダイレクト・・・内側面(室内側)は久しぶりに下着が一切装着されておらず、

こちら側からも天井裏へ一直線です。

要は「裸同然」の部防備と言って良いかもしれません。

このタイプの封鎖は一年ぶりくらいと言って良いほど減ってきてはおります。

まずは右側(部屋側)へベニヤを併せて挿入しビスと金属板で併用し封鎖。

これで半分終わりです。

次は左側(外壁側)の上へ金属板を挿入し、やはりビスとコーキングで封鎖します。

本当にこれだけは慣れても慣れない・・・憂鬱になる封鎖作業・・・

まだまだ能力が無いせいだけかもしれませんが、

それだけ高度な封鎖作業の一つだと私はいつも実感しています。

いつもお世話になるS会社のT社長に技術は教えて頂きかなり経ちますが、

まだまだ追いついていませんねえ・・(;・∀・)でもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

2022年12月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031