害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

町田市・K様邸・害獣対策工事

危険な6月でありました・・・(;´∀`)

「何が?」ってあの梅雨明け前後の酷暑ですよ(;´Д`)

慣れてきたつもりでしたが、どうしてどうして・・・

おかげでお仕事ペースは半分以下になるは、日々体調不良が続くは・・・

ますますこの季節が嫌いになってしまいそうです・・・(-_-;)

そのせいでと言ってはですが、一か月ぶりの投稿となりまして皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

この間、コロナや海外の戦争や物価高、有力者の狙撃など・・・(-_-;)

日常的に増大する社会不安等々の中で生活されている方々も多いことでしょう・・・

過去の「当たり前」が「当たり前じゃない」ことになりつつあるし、

毎日の「小さな当たり前」に幸福感を通わせてその日その日を過ごしたいものです。

 

さて、そんな中でも我々の仕事は相変わらず「ご相談」や「ご依頼」が変わることなく、

悩ましいほど忙しくさせて頂いており、本当に「感謝・感謝」です。

まずは町田市のK様の害獣駆除案件のレポートから・・・

 

以前一部レポートしたかもしれませんが、

こちらは室内建具のスキマよりネズミが出入り。

そこから「ネズミ駆除対策」をご依頼頂きました。

しかし開始してみるとネズミ以外の「大型害獣」も過去「天井裏」に出入りしていることが判明。

同時進行の対策と相成りました。

大型害獣の決め手はこの辺りです👇

外部屋根周りからの光彩侵入・・・

そして手形の足跡の付着・・・

カメラのフラッシュを消すと出入りがハッキリします。

ココは十分にネズミ以上の大型害獣が出入り可能なはず・・・

以前アップしましたが、この後撤去清掃対象となる劣化断熱材です👇

見えない天井裏も知らなければ済んでいたのに、

視てしまえば決してそのままではいられないはずです。

この後いつものように消毒(殺菌・殺虫・消臭・忌避)などを実施して上記のスキマを封鎖します。

これは封鎖前の状況です。

そして👇が封鎖後になります。

割愛しますがこの時点で基礎回りの「通気口」などは既に「ステンレス金網」を装着し終わっています。

それから断熱材の交換を済ませました。

対象範囲の二枚をこの通り撤去処分した後に・・・

このように新しい断熱材を敷設して完了です。

その後経過は静かでネズミなどの捕獲はありません。

作業として残されているのは室内建具の内部スキマ空間の封鎖です。

これが案外難物な封鎖ですのでまた後ほどレポートしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2022年10月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31