害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

福生市・Dマンション・消毒調査

今年も「空梅雨」かな?と思っていましたが、幸か不幸かこのところは「判で押した」ような「梅雨空」です。

おかげで外部仕事がなかなか進まず気持ちもややブルーでしょうか?

やはり人間は気分・感情に左右される生き物だと誰かが言っていましたっけ・・・

暑いのは暑いのでまた「地獄」ではありますが、働いて汗かいてこそ幸せというもの。

一日も早い「梅雨明け」を願いたいところ・・・

同時にこの時期は大小の昆虫類が活発に活動を開始します。

勿論我々が仕事の対象とする「害虫」も同様です。

今回はコバエの大量発生の対処と言うことで調査に伺ってみました。

DSCF0133

何だか玄関を開けた途端に異臭が鼻を突きます・・・

床(フローリング)が剥がしてあり、辺り一面が無数のコバエの死骸で一杯でした。

何でも「下水」の破裂か何かで居住空間に「汚水」があふれてしまったとのこと。

DSCF0134

壁はカビだらけ、床はご覧の通り「コバエ」の死骸の山・・・・

DSCF0135

窓回りにまで死骸が溜まっています。

DSCF0143

こちらの台所の配管がどうやら犯人らしいとのこと。

よく隣の畳まで浸からなかったと思いますが、いずれ交換することでしょう。

床下はご覧の通り低いので「汚水」が回ると床組みまで浸水して傷めてしまいます。

ご覧の通り床下は土間なので「コンクリート」にカビが真っ白に発生もしていますね。

確かにこのままフタをしてリフォームでは入居者の体調に今後「異変」が起きないとも限りません。

DSCF0144

出来れば浴室前のこの「洗面所」の床も、「開口」して直接消毒したい旨を依頼先に相談もしました。

床下への殺虫・殺菌消毒と居住空間への殺菌と消臭のご提案を相談させて頂く必要がありそうです。

 

 

 

 

2022年11月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930