害虫駆除(ハチ・ネズミ・シロアリ)なら

ホントにありがとうございます!投稿コツコツ400回(^_^;)

「最近ブログあまり書いていないようなので忙しいんだろうな・・・と思っていました」

たまたまネズミ駆除でお伺いして本日最終施工だったI様と交わした会話です。

そうなんですよね・・・

現場で忙しいとなかなか落ち着いて記録を振り返る暇も無くて・・・(-_-;)

最低週/1回のブログ投稿暗いは出来そうなものでこれがなかなか・・・

最初の3~4年間はガンバッテペース維持が出来ていたのですが、

こうして今はペースダウンしてしまい、書けなくなってきたのも何はともあれ、

忙しくさせて頂いている皆さんのおかげというより他にありません。

気が付いたら今回の投稿で400回目なんですね( ゚Д゚)・・・

「継続はなんとやら・・・」ではあります。

まだまだ5年、10年と為になる記事をダラダラと書いてゆけるよう、

「仕事と人生を楽しんで!」ゆけたら私は幸福感がいっぱいです。

何卒宜しくお願い申し上げます。

 

さて「言い訳」と「前置き」が長くなりましたが、

今回はまずこの時期特有のシロアリ駆除施工を二件です。

二件とも4月末~5月初旬に「羽アリ」の大量発にて白蟻の存在を危惧してのご依頼でした。

まずは福生市のI様宅です。

早速目立った加害状況を拝見すると・・・

これは驚き( ゚Д゚)・・・!

和室の床柱にボールペンが貫通するではありませんか・・・(;´Д`)

床下が一層心配になります・・・

 

せっかく床下点検口より潜ってみても、

この通り☝「人通口」が狭くてとても私の身体が先に進めずに後日「再調査」することに・・・

新たに「和室」を開口し「点検口」を増設し潜ってみました。

すると・・・

当然と言いますか、「蟻道」があるはあるは!・・・

屋内側の「床柱」の加害程度は正直「重度」なのですが、

床下の床組みの被害程度は予想したよりは軽いようでした。

中にはこのように「束柱」が半分近く加害され破損している箇所もありましたし、

今は「時効」ですがこんな施工場所もチラホラと・・・👇

知らなきゃ知らないで済んでしまいますが・・・

この後の駆除施工は又の機会にして、

次は瑞穂町のY様邸のシロアリ調査に移ります。

こちらは玄関回りより大量の「羽アリ」が飛翔とのことで伺ってみると・・・・

ドア枠に触れると結構酷いのですが、表面的には気が付きにくいのが白蟻被害の特徴。

光彩や乾燥が苦手なので加害を進めながらも人間の目には極力触れないので発見が遅れますね・・・

羽アリの死骸や脱落した羽も無数に落ちておりました。

さて床下に潜ってることにします。

丁度玄関の裏側あたりにこの通り☝

立派な「蟻道」が構築されています~(;^_^A

遠くから見てもこの通りハッキリです。

おそらくこの付近から玄関回りへ侵入~加害に進んだと思われますね。

こちらは施工の際は玄関回りへの「土間貫通注入」が絶対的に必要となるでしょう・・・

実はもう一件「羽アリ」発生~被害の調査が重なりましたが、

そちらの報告は次に機会に・・・こちらも驚きです・・・

 

 

 

 

 

 

 

2022年11月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930